×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

痩せるメニュー朝食編

朝食は午前中の活動を支える食事ですから、エネルギー(炭水化物)の摂取は必須です。牛乳とサラダだけというような朝食では、頭も体も十分な働きをしてくれません。朝食も摂取カロリーの約60%を炭水化物で摂取するようなメニューにしてください。

朝食の習慣ができたら

朝食を摂る習慣がなかった人にいきなりしっかり食べましょうと言っても無理ですね。そこで、朝食を摂ることになれるまでは時間を掛けなくて食べることができるメニューにすればよいのです。

朝バナナダイエットで有名になったバナナは、1本(100g)で86kcalです。これに牛乳コップ1杯(200cc)141kcalを加える朝食から挑戦してはどうでしょうか。牛乳が苦手だという人には、ヨーグルトドリンクコップ1杯(200cc)137kcalで代用しても良いです。

おすすめ朝食メニュー

白米と玄米はカロリー的にはほぼ同じですから、できれば玄米を主食にしましょう。玄米は食物繊維が白米より豊富で、しかもミネラルも多く含んでいます。そして何より噛みごたえがありますから、時間を掛けて咀嚼できるところはまさにダイエットにうってつけの主食です。お茶碗1杯150gが白米だと252kcal、玄米だと248kcalになります。

副菜はアジの開き50gで90kcal、生野菜のサラダ(フレンチドレッシングかけ)80gで73kcalの計163kcal。

あと豆腐とネギのみそ汁(木綿豆腐50g)が59kcalをつけて合計474kcal(白米の場合)となります。

サブコンテンツ

人気ダイエットランキング

このページの先頭へ